クリスマス礼拝のご案内(終了しました)

%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%b9%e7%a4%bc%e6%8b%9d%ef%be%8e%ef%be%9f%ef%bd%bd%ef%be%80%ef%bd%b0

メリークリスマス!クリスマスおめでとうございます。主イエス様の御降誕を心から感謝します。ユダヤ(現在のイスラエル)のベツレヘムにおいて、主イエス・キリストは、旧約聖書の預言通りに、処女マリヤよりお生まれになりました。その時、天使たちがその誕生を野宿の貧しい羊飼いたちに知らせたことが聖書に記録されています。そして羊飼いたちは、急いで飼い葉おけに寝ている赤ちゃんのイエス・キリストを礼拝したのです。自分たちの楽しみのためにお祝いしたのではなく、イエス・キリストを礼拝したのです。クリスマスは『キリスト』『ミサ』(救い主を礼拝する)という意味があります。その結果羊飼いたちは、『神をあがめ、賛美しながら帰って行った。』と。夢も希望も見失いただ日々を生きているような、そんな羊飼いたちは、この上ない喜びと希望を見出したのです。救い主がお生まれになったと。毎年同じようなクリスマス、なぜうれしいのかも分からずに祝ってきたクリスマス。今年、まことのクリスマスをお祝いしませんか。どなたも参加自由で無料です。