「 週報ショートメッセージ 」一覧

平成31年1月13日週報より

平成31年1月13日週報より

「罪が説かれていない」と言うお便りが、アメリカからも寄せられています。人間の罪が、真に説かれていないということは、今日のキリスト教が、福音の...

記事を読む

平成31年1月6日週報より

平成31年1月6日週報より

おのれに対する価値と評価への執念は、実にしぶといものです。それはある意味で、根性や反骨でもあるわけですが、なあにひっくり返せば罪にすぎません...

記事を読む

平成31年1月1日週報より

平成31年1月1日週報より

おのれに対する価値と評価への執念は、実にしぶといものです。それはある意味で、根性や反骨でもあるわけですが、なあにひっくり返せば罪にすぎません...

記事を読む

平成30年12月30日週報より

平成30年12月30日週報より

自分のしてきたことに対する評価への執着というものは、実に深いものです。ですから、それを評価してくれない人には憎悪を抱き、おのれの業績に対する...

記事を読む

平成30年12月23日週報より

平成30年12月23日週報より

礼拝を守ったことも無く、聖書だけを読んで、処女降誕が信じられない、復活が信じられないという人がよくあります。無理の無い事です。礼拝と言う雰囲...

記事を読む

平成30年12月16日週報より

平成30年12月16日週報より

どうしても、教会に行く事の出来ない人があります。家庭的な事情で、そういう人もあるでしょう。重い病気の人もあるでしょう。教会に行けるのに行こう...

記事を読む

平成30年12月9日週報より

平成30年12月9日週報より

キリスト教の一番大切な事は、生きておいでになるイエス様が、一人の人間を、変えなさることです。救われるということは、イエス様が、そのお力によっ...

記事を読む

平成30年12月2日週報より

平成30年12月2日週報より

救いを求めておられる各地の方々のことを思って、私は今朝も、泣いて祈りました。なぜ、信じることができないのでしょう。なぜ、救われたという確信が...

記事を読む

平成30年11月25日週報より

平成30年11月25日週報より

何十年も、夫の暴力に苦しみながら、耐えてきた方があります。別れることも出来ない。娘の嫁入り先に逃げて行く事もできない。現実の克服は、イエス様...

記事を読む

平成30年11月18日週報より

平成30年11月18日週報より

「主のため、主のもの」と言う言葉は、キリスト者の人生と存在を決定する言葉です。そして、この言葉の底には、「主が私のために死んでくださった」と...

記事を読む