マタイ5章13~20

マタイの福音書の5章の13節から見て参ります。山上の説教の続きです。3~12節のところは、八つの幸福の教え『八福の教え』、幸福に至る教えということで『至福の教え』とも言うところの話を前回見たわけです。その流れを受けて今から13節を見て参ります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について