第2テモテ3章1~2節

自分を愛する心理学。“自分を愛すること”は、心理学の教えであって、聖書の教えではありません。聖書は自己愛をハッキリと禁止しています。それが今日のテキストなんです。第二テモテ3:1~2です。『終わりの日には困難な時代がやって来ることをよく承知しておきなさい。』クリスチャンはよく承知していなければいけないんです。他の誰よりもです。そのときに人々は、まずトップリストとして“自分を愛する”ここから始まっていくわけです。これがその後に続くありとあらゆる社会的病理の最大の問題と言って良いと思います。

Ⅱテモテ3章1~2

ログアウト