「聖餐式について」

イエス・キリストが定められた聖礼典は二つだけです。一つはバプテスマ(洗礼式)ともう一つは聖餐式と、この二つだけです。これは、クリスチャンとして必ず守り行わなければならないことだと。これによって救いを失うとか得るとかいうことは勿論ないわけですが、イエスが命じられたことを守り行なうのは、イエスの弟子としての義務であります。で、勿論それを機械的に行なうだけじゃなくて、ちゃんと意味も理解して、これを私たちは忠実に守り行っていくということが肝要であります。

「聖餐式について」

ログアウト